読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ティラノ】Mac OS Sierra で発生する問題と対策

 

この話は 2016年10月にリリースされた Mac OS Sierra でのみ発生します。

 

2016年10月にリリースされた「MacOS Sierra」について
OS側で変更があったため
「ティラノスクリプト」「ティラノビルダー」「ティラノライダー」など
で問題が発生する可能性があります。

 

なお、現在の最新版(V430)ではMacOS Sierraへの対策は完了しています。

ご不便おかけしますが、ご確認と対策の程、よろしくお願いいたします。

 

関係ある人

Macを使って ゲーム開発している人
Mac用に出力したゲームを配布している人

 

Macブラウザゲームをプレイする場合は関係ない

 

Macを使って開発している人

 まず、MacOS Sierraへアップデートしていない人。Sierraにアップデートしたけど、以前からソフトをダウンロードして使用していた人は今まで通り問題なく使用できます。

 

対策が必要な人は、Sierra にアップデートした後に「ティラノスクリプト」「ティラノビルダー」「ティラノライダー」を新しくダウンロードした場合

 

とはいっても、それぞれのツールについて、少しだけ起動手順が変わるだけで MacOS Sierraでも引き続き開発可能です。

 

-ティラノスクリプト for MacOSアプリケーション 

今までは、tyranoscript.appをクリックして起動していたかと思いますが、Sierraでは、最新版(v4.30)に同梱されているstart.commandから起動してください。
この、start.commandは他のバージョンでも流用できます。
なお、ティラノライダーなどでパッケージングした後は、start.commandは不要です。

 

 -ティラノビルダー

SierraではV162 以前のバージョンは起動できません。
V162を入手してください。
ただし、インストールする場所が決まっています。以下のURLもご確認ください。

http://b.tyrano.jp/help/builder

(古いバージョンでもSierra で起動する方法はあります。上記のstart.commandの中身を編集してtyranobuilder.appに置き換えで実行してください)

 

-ティラノライダー

SierraではV120以前は起動できません。
V120以降を入手してください。
ただし、インストールする場所が決まっています。以下のURLもご確認ください。

http://b.tyrano.jp/help/rider

 

 

Mac用に出力したゲームを配布している人

 プレイヤーがMacOS Sierra にアップデートしている場合のみ発生します。

 

Sierraで動かすと、セーブできなくなる場合があります。

ゲームの起動は問題ありません。

 

まず、プレイヤーがSierraにアップデートする前にゲームをダウンロードしている場合、問題は発生しません

さらに、セーブデータの保存形式をfile 以外にしている場合も問題ありません。

 

つまり、Mac用に配布していて、セーブデータの保存形式をfileにしている場合は、プレイヤーがSierraだとセーブできなくなる場合がある。

(fileというのはdata/system/Config.tjs の configSaveに設定している値)

 

対策としては、ティラノスクリプトを最新版のV430にアップデートする。
もしくは、V430 から tyrano/lib.js だけをもってきて上書きする。

 

これで、Sierra対応が完了し、セーブできるようになります。

 

ただし、Sierraの場合は、セーブファイルの場所が

/home/【自分のユーザー名】/_TyranoGameData/

に変更になります。

 

セーブデータを引き継ぎたい場合は、古い .savファイルを上記のフォルダの中に
入れておくことで、引き続き利用できます。

 

すでにパッケージングして配布しているユーザーへのサポート

CDに焼くなどして配布している場合、以下の方法で遊んでもらう事ができます。

(セーブデータの保存形式をfileにしている場合だけ必要)

 

ティラノスクリプト_for_macOS  の V4.31をダウンロードして、同梱されているstart.commandをエディタで編集します。

 

./tyranoscript.app/Contents/MacOS/nwjs . &

となってる部分の「tyranoscript.app」の箇所を自分のアプリ名に書き換えて保存して下さい。このファイルをダウンロードできるようにしておいて、ゲームのappファイルがある場所と同じ階層に配置します。

あとはゲームを起動するときに、この「start.command」から起動してもらえれば、すでに配布済みのゲームであっても、Sierraで変わらず遊ぶことができます。

新しく販売する場合は、前に説明したlib.jsなどを入れ替える作業をお願いします。

 

まとめ

 色々、細かく説明してしまいましたが、まとめると

 

・今、Macでゲーム開発している人は、ゲームが完成するまで Sierraへのアップデートを控える方がよい。


・Sierraアップデート前にダウンロードしておいたツールであれば、アップデート後も変わらず利用できる。

アップデート後に、古いバージョンを新しくダウンロードして利用する場合は注意!

 

Mac用にゲームを配布している人は、急ぐ必要はないが、今後Sierraユーザが増えてくるため、なるべく、V430 から tyrano/lib.js だけをもってきて上書きし、再度パッケージングしたほうがよい。

 

ご不便とご迷惑おかけして申し訳ありませんが
何卒、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

また、現在、引き続き調査中ですので
情報がが変わる可能性がありますので、ご注意下さい。