ティラノスクリプトのプロジェクトを手動でWindowsやMac向けにパッケージングする方法

ゲームが完成した後、ティラノビルダーなどでWindowsMac向けに書き出しを行った時に途中で処理が停止して書き出せない場合があります。

これは、ご利用の環境でメモリや処理速度が不足している事が考えられます

このような場合、ティラノビルダーのエクスポート機能を使用せずに手動でパッケージングすることも可能です。

それでは、早速試していきましょう。

 

自分のプロジェクトを用意する

自分のゲームに必要なファイルを用意しましょう。

ティラノビルダーのプロジェクトの場合

「ゲームを書き出す」→「ブラウザゲーム形式」で出力するものを使います。

 

それ以外の場合は

myproject/[プロジェクト名]/

の下に必要なファイルが全て入っています。

tyrano フォルダや data フォルダが格納されている状態であればOKです。

 

f:id:shikemokumk:20160122032200p:plain

このファイルたちを含むフォルダをコピーしてgame という名前のフォルダ変えておきましょう。

 

ここから、出力する方式によって手順が変わります。

Mac用アプリとして出力する場合

対応するバージョンのティラノスクリプトforMacアプリケーションを入手してください。

ダウンロードページ

よくわからなければ、最新版で大丈夫です。

適当なフォルダに解凍して下さい。

それでは、このフォルダは一旦置いておいて

先ほど準備したgameフォルダを確認します。

 

中身をすべて選択した状態で右クリックして項目全てを圧縮を選択してください。

 

f:id:shikemokumk:20160122042731p:plain

 

するとアーカイブ.zip という名前のzipファイルが生成されているかと思います。

このファイル名を「app.nw」に変更して下さい。

さて、ここまで来たらあと少しです。

続いてダウンロードしておいたティラノスクリプトforMacアプリケーションを確認します。その中の「tyranoscript.app」というファイル以外すべて削除してください。

f:id:shikemokumk:20160122043025p:plain

 

残ったtyranoscript.appファイルを右クリック→「パッケージの内容を表示」を選択して中身を表示します。

そして前の手順で作成しておいた app.nwファイルを Contents - Resouces フォルダの中にコピーして下さい。

f:id:shikemokumk:20160122043846p:plain

 

これで準備は完了です。

もう一度 tyranoscript.app ファイルの階層まで戻ってダブルクリックで実行してみましょう。ゲームが起動すれば成功です。Mac用のパッケージが完成しました。

アイコンの変更などは解説ページがたくさんありますので、そちらをご参考ください。

 

Windows向けにパッケージングする

以下の手順はWindows10を想定しています。

それ以外のバージョンでは若干画面が異なるかもしれませんが、同じことが可能です。

 

対応するバージョンのティラノスクリプトforWindowsアプリケーションを入手してください。

ダウンロードページ

よくわからなければ、最新版で大丈夫です。

 

最初に用意しておいたgameフォルダを開いてください。

中のファイルをすべて選択した状態で 右クリック - 圧縮 - zip を実行してください。

すると、デスクトップなどに新しいzipファイルができています。

このzipファイル名を app.nw に変更してください。

 変更したら、このファイルを先ほどダウンロードして解凍しておいたTyranoScriptForWindowsのフォルダの中にコピーします。

続いて、コマンドプロンプトを起動してください。

検索するとすぐ出てくると思います。

 

f:id:shikemokumk:20160122140208p:plain

↑こんなアイコン。

起動すると真っ黒の文字だけの画面が出てきます。

ここで

cd  

と打ってください。うしろに半角スペースを開けておいてください。

そして、先ほどapp.nwを配置したフォルダ(TyranoScriptForWindowsのフォルダ)をドラッグ&ドロップで黒い画面に放り込んでください。

 

f:id:shikemokumk:20160122140351p:plain

すると、cd に続いてフォルダのパスが入ります。

その状態でエンターキーをおしてください。

cd C:\User\Shikemoku\tyranoscript_for_windows_v400rc

みたいなコマンドになってるはず。

 

うまく行ったら最後の仕上げです。

以下のコマンドを続けて打って、最後にエンターキーを押してください。

コピペするのが安全かと思います。

copy /b tyranoscript.exe+app.nw game.exe

成功すると、同一フォルダの中にgame.exeファイルができています。

これが、ゲームの実行ファイルとなっています。

それでは、このフォルダから不要なファイルを削除しましょう。

最終的に以下のようなファイルが残る状態にしてください。

 

f:id:shikemokumk:20160122140922p:plain

 

game.exeを実行してゲームが起動することを確認してください。

このフォルダにその他、readmeなどを追加してzipするなどして配布すると良いでしょう。

 

game.exeファイルの名前は好きに変更してください。

アイコンの変更はリソースハッカーを使うと簡単にできます。

 

Resource Hackerで実行ファイルのアイコンリソースを変更する - Symfoware

 

 

【注意】

Mac Windowsともにパッケージ化する際はcredits.htmlファイルを同梱することを忘れないで下さい。含めない場合はライセンス違反となってしまいます。